【参加法人募集】あいち“志金”マルシェ化計画「ママボノ&パパボノプロジェクト」

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
あいち“志金”マルシェ化計画
参加法人募集キャンペーン
「ママボノ&パパボノプロジェクト」

 

~「ママボノ&パパボノ」のアイディアを生かして、
寄付つき商品を開発、紹介しませんか?~

 

【一次〆切】2017年11月30日(木)
【最終〆切】2017年12月28日(木)

 

公益財団法人あいちコミュニティ財団
http://aichi-community.jp
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 

 あいちコミュニティ財団では、法人様とともに「寄付つき商品」を開発し、その商品を集約して「マルシェ(市場)」としてご紹介する「あいち“志金”マルシェ化計画」を2016年4月からスタートしました。 http://marche.aichi-community.jp

 

 本計画を推進するために、ボランティアスタッフ「ママボノ&パパボノ」と一緒に商品開発に取り組む法人様を募集するキャンペーンを、昨年度に引き続き今年度も実施します。

 

 寄付つき商品を販売することで、法人様にとっては新たな顧客の開拓や広報活動の強化、企業の信頼感やイメージアップにもつながります。どんな業種や職種でも、本業を生かした寄付つき商品を企画することができます。昨年度は17法人様とともに寄付つき商品を開発しました。

 

 寄付つき商品が普及することで、愛知県内の(特に子どもに関する)地域課題の解決に参加することにつながります。「販売促進」と「社会貢献」の両立を模索する法人のみなさまのご参加をお待ちしています!

 

○――――――――――――――――――――――――――――○

 

★今年度のスケジュール(予定)★

 

●11月30日(木) :「参加法人」募集〆切(約20法人を想定)
●12月~2018年2月:「寄付つき商品」の開発
●1月21日(日) 午後:「ちた型0~100歳のまちづくり基金」2017年度助成事業成果報告会
⇒本会内で、寄付つき商品を紹介したい法人様を募集します。
●1月28日(日) 午後:ドネーションパーティ
⇒事業指定プログラム「ミエルカ」2017で100日間の寄付募集に挑む団体がその志をスピーチする場です。本パーティ内で、寄付つき商品を紹介したい法人様を募集します。
●2月24日(土) 午後:「あいち・なごや子どもとつくる基金」最終選考会
⇒本会内で、寄付つき商品を紹介したい法人様を募集します。

 

○――――――――――――――――――――――――――――○

 

★本プロジェクトにおける商品開発の流れ★

参加法人様とママボノ&パパボノが一緒に、下記の流れで寄付つき商品を開発・紹介します。

●1:参加法人様による申し込み
●2:ママボノ&パパボノによる参加法人様へのヒアリング
●3:寄付つき商品の開発→決定
●4:参加法人様との覚書調印式
●5:寄付つき商品の紹介(当財団Webサイト、プレスリリース等)

※覚書調印式およびプレスリリースにつきましては、法人様の想定するご寄付額に応じてのご対応となります。

 

○――――――――――――――――――――――――――――○

 

★申込方法★ ※申込〆切:2017年11月30日(木)

 

下記URLよりお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/491693/
※電話やメールでもお気軽にご相談ください。

 

○――――――――――――――――――――――――――――○

 

★問合せ&申込先★

 

公益財団法人あいちコミュニティ財団
担当:長谷川、増元、森
E-mail:marche@aichi-community.jp
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
Tel: 052-936-5101
Fax: 052-982-9089

 

【個人情報の取り扱い】
今回ご提供いただく個人情報は、あいちコミュニティ財団が主催する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・要望がございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。
※当財団の個人情報保護方針は下記URLをご覧ください。
http://aichi-community.jp/privacy

 

○――――――――――――――――――――――――――――○

 

★「あいち・なごや子どもとつくる基金」とは?★

 

愛知の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、みんなで寄付を集める(“志金”を持ち寄る)しくみです。
http://aichi-community.jp/kikins/14399

 

★「ちた型0~100歳のまちづくり基金」とは?★

 

高齢者(特に75歳以上)の急増に伴い「医療・介護サービスの大幅な不足」が予測される中、全世代の地域住民がたすけあう「ちた型0~100歳のまちづくり」の先行事例を育むために、2016年7月に設置した基金です。

http://aichi-community.jp/kikins/19474

 

★「ママボノ」「パパボノ」とは?★

 

「ママ&パパ」と「プロボノ(※)」を組み合わせた造語で、寄付つき商品の普及啓発に取り組むママ&パパのボランティアスタッフのことです。
※ラテン語の“pro bono publico”(公共善のために)の略。社会人が仕事を通じて培った知識やスキル、経験を活用して社会貢献するボランティア活動全般を指す言葉です。

 

○――――――――――――――――――――――――――――○

 

以上